美肌エイジングケア!毛穴スッキリ潤いあるハリ肌を育てるスキンケア

若々しい美肌を保つためのエイジングケア商品のご紹介。ハリや潤いがある肌へと導き毛穴を目立たなくするスキンケアを目指しましょう。

角質ケア&保湿!スキンケアの原点である「洗うこと」「保湿」を根本から見直す

角質

角質をケア!肌にうるおいを生み出す


保湿を徹底的に極めた化粧水と、天然由来成分でやさしく角質をケアする洗顔料で冬の保湿をシンプルに。

DRSシリーズは慢性疾患の予防と根本治療を目指す「機能性医学」の考え方をスキンケアに取り入れたまったく新しいブランドです。

冬の乾燥をあなどらない!アトピー性皮膚炎に悩まされている方!乾燥を防ぎ肌の老化防止を行いたい方!

抗加齢治療や美容皮膚科治療などDr.Saitoの医師としての臨床経験から、皮膚科で処方
できるレベルの製品開発に成功しました。

スキンケアの原点である
(1)洗うこと
(2)保湿すること

を忠実に、その目的を果たすオリジナルの処方で肌機能の改善や維持に貢献します。

従来のスキンケアはトラブルに対してアプローチする対症療法型でしたが、DRSシリ
ーズでは肌の機能を最適化して本来の働きをサポートするファンクショナル・スキンケアです。

小手先のキレイではなく、本当の意味で健康で美しい肌を目指す方へ。

【こんな方におすすめ】

  1. エイジングケアに興味がある方。
  2. 慢性的な肌トラブルにお悩みの全ての方。
  3. シンプルなスキンケアをお求めの方。
  4. ドクターズコスメやクリニックコスメに興味をお持ちの方。
  5. 自分に合うスキンケアがわからない、コスメジプシーの方。


機能性医学の第一人者Dr.Saito開発【DRSシリーズ】

あなたの肌人生を変える保湿

保湿ケア


あなたは本当の保湿の意味を知ってますか?

乾燥から肌を守るには、オイルやクリームなどの油分をたっぷり塗ればよいということではありません。

まずターンオーバー(生まれ変わり)を正常にし、肌機能をアップすること。

そしてセラミドや天然保湿因子(NMF)、ヒアルロン酸といった保湿成分がリッチな化粧水をたっぷりと使いましょう。

毎日休まずに古い角質をやさしくケアし、その上でうるおいを与える基本ケアが重要なのです。

【そもそも角質って何?】

角質とは、皮膚のいちばん表面にできる層のことを指します。

ケラチンというタンパク質からなるとても薄い層(約0.02mm)ですが、外部の刺激から真皮を守ったり、セラミドや天然保湿因子(NMF)により、肌のうるおいを保つ働きをしています。

天然保湿因子(NMF)は角質に水分をとどめ、セラミドは「木の葉」のような角質同士をつなぎ乾燥から刺激物質から守るバリアの機能を発揮します。

角質は洗浄や老化により、天然保湿因子(NMF)やセラミドが失われて「枯れ葉」のようになり、バリアの機能を果たさなくなるどころか、表皮の表面に留まり角質の新陳代謝を妨げてしまうのです。

【角質ケアと皮脂ケアの関係キーワードは「炎症」】

小鼻のまわり・こめかみ・唇の下の凹んだ部分などは、洗い残した皮脂がたまりやすい部分です。

皮脂は酸化すると、加齢臭の原因物質になったり、炎症の原因に。

炎症が起きると、炎症関連物質を運ぶために血管新生を促進することで肌に赤みが出たり、角質層が厚くなってくすみやカサカサの原因になることも。

ですから、角質ケアと皮脂ケアはセットで行う必要があります。

洗顔でしっかり皮脂を落とし、洗顔後にセラミドを補うことは、絶えず酸化した皮脂成分をフレッシュなものに入れ替えるメンテナンスのようなものです。

【ターンオーバーとは?】

角質は約28日間で自然にはがれ落ち、また新しく生まれ変わります。

この皮膚の新陳代謝のことをターンオーバーと言います。

肌のトラブルのほとんどは、このターンオーバーの乱れによるもの。

ターンオーバーのサイクルが長くなると古い角質がたまったままになり、厚くなってしまいます。

厚く古い角質層にはうるおい成分を生み出す力がありません。

かといって、サイクルが早すぎても未熟な細胞が肌の表面に上がってくるため、トラブルが起きやすくなります。

【正しい角質ケアでうるおいアップ】

うるおいのある肌を保つには、角質をケアしてターンオーバーを正常にしてあげることが大切。

角質ケア製品には、スペシャルケアとして刺激の強いアイテムも多いのですが、敏感肌に向かないだけでなく、間違った使い方をすると誰でも肌を傷めてしまいがちです。

多くのピーリング製品は、その強さから炎症の原因になったり、角質層を必要以上に薄くしてしまい、外部の刺激から守れなくなるなどの問題がありました。

また、角質ケアの後には、十分な保湿なしではバリア機能を完備した新しい角質は生まれません。

正しい角質ケアとは、保湿ももれなく含むことを覚えておきましょう。

【毎日の優しい角質ケアが理想的】

DRSスキンケアでは、毎日のお手入れで自然に角質のケアができるようになっています。

2ステップの「デイリー角質ケア」を続けることにより、角質は適度な薄さ(0.01~0.03mm)を保ち、肌はしなやかになります。

【2ステップで「根本保湿」が完了】

乾燥によるテカリも寄せつけない肌へ

天然由来成分でやさしく角質ケアする洗顔料と、保湿を徹底的に極めた化粧水。使うのはわずか2品。

このシンプルな組み合わせで、今までにないしっとり健康な肌づくりを実現するのが「DRS(ディーアールエス)」のスキンケアです。

Step1.洗顔「DRSピーリングウォッシュ」

皮脂や汚れをやさしく落とす海泥(超微粒子マリンシルト)、定評のあるピーリング素材
サリチル酸、洗浄の機能を妨げない保湿成分これら三位一体の特別処方により、角質を
ケアしながらも肌にうるおいを生み出します。

肌をしなやかに保ち、くすみをためない理想的な洗顔料です。

Step2.保湿「DRSローション」

化粧水に求められる保湿を追求し、セラミドの種類と濃度にこだわり、理想的なヒアルロン酸の配合率をとことん調整して誕生した保湿化粧水です。

セラミドとは、肌の角質層に存在する細胞間脂質に限りなく近い物質を化粧品用に精製
加工した成分で、最も自然な保湿が可能と考えられています。濃厚な化粧水です。

【DRSシリーズ】
角質

↓その他「基礎化粧品」 ↓

基礎化粧品

基礎化粧品

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

www.beautifulskin-agingcare.biz