美肌エイジングケア!毛穴スッキリ潤いあるハリ肌を育てるスキンケア

若々しい美肌を保つためのエイジングケア商品のご紹介。ハリや潤いがある肌へと導き毛穴を目立たなくするスキンケアを目指しましょう。

パックリ手荒れにお悩みの方へ!手指の美肌を目指す研究室生まれの無添加化粧水

手荒れ

市販のハンドクリームでダメだった方必見

手指の美肌を目指す!手荒れに悩む刺激に弱いお肌の方でも安心して使えます!

【手荒れでこんなお悩みありませんか?】 

  1. 職業柄手荒れは諦めている。
  2. 乾燥する季節が来るのがイヤだ。
  3. ガサついてる肌をお客さんに見せられない。
  4. 市販のハンドクリームじゃ追いつかない。
  5. 敏感肌で自分に合った商品を探し続けている。

ハンドクリームでもダメだった…パックリ手荒れにお悩みの方のために!

細胞学が手荒れに本気で向かい合いました。
手荒れに悩む方のための無添加化粧品。


ピュアバリアローション

詳しくはこちら【Tocco】

パックリ手荒れにお悩みの方へ!

クリーム


【ピュアバリアローションが潤う3つの理由】

1.「レモンの20倍のビタミンC」
Tocco ピュアバリアローションに含まれる天然ローズヒップは、天然の単一植物の中でダントツのビタミンC含有率を誇ります。

これはレモン果汁の約20倍以上で、全てオーガニックで高品質なチリ産を使用しています。

2.「研究室で丁寧に水抽出」
成分の抽出溶媒であってもアルコールは使用せず研究室内で時間をかけて水抽出しております。

この抽出工程は、どこの化粧品工場でも時間とコストがかかり出来ない為、抽出物を購入する事が一般的ですが、より良い化粧品を作りたいとの思いから、この段階まで研究室にて手作業で行っております。

3.「植物を使った実験」
添加物が含まれる化粧水にひたした植物は添加物が毒になることによって枯れてしまいますが、Toccoの無添加ローションなら植物に不要な成分が入っていないため、枯れることなくイキイキとしています。

さらに!
クリームではなくローションがいい理由。

水とクリームは本来混ざらない

成分をクリーム状にするには水と油を混ぜる作業が必要ですが、本来、混ざらない物を
混ぜるわけです。

そこで界面活性剤を使用せざるを得ませんので乳化剤と呼ばれる添加物を加えることになります。

せっかくここまで無添加・原材料にこだわっても、手荒れや乾燥部分に添加物を塗布してしまうと、肌本来の修復する力の妨げになってしまい、意味がありません。

製造から添加物を一切使わない無添加&水で抽出した状態=ローションタイプであることは、「肌の力を高められる最高の状態」であるのです。

詳しくはこちら【Tocco】

手荒れケア無添加化粧水

無添加


『Tocco ピュアバリアローション』

手荒れで悩む全国の美容師さんからのご依頼を切っ掛けに開発されました。

しかし、美容師さんからのご依頼は「より良いハンドクリームを作って欲しい」というものでした。

毎日何人ものお客様の髪をひたすらシャンプー、カット、etcの繰り返し。それでいて、接客業ですからお客様にガサガサの手で触れられない。

普通のハンドクリームでは染みてしまって塗ることができない。

そんな美容師さんのために、大学の細胞学の観点からToccoは大学の研究室との共同開発で、製造から添加物を一切使わない無添加かつ、アルコールではなく「水で抽出」した商品を開発しました。

荒れた手に添加物を塗れば、しみて痛いですよね。

さらにアルコール抽出ですと、アルコールは蒸発する際に皮膚の水分を奪うので、乾燥が悪化することあります。

だから、Toccoでは製造から添加物を一切使わない、【無添加&水で抽出】がベストだと考えています。

詳しくはこちら【Tocco】
手指

↓その他「化粧水」

肌しるべ化粧水

肌しるべ化粧水

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

yotagiri53.hatenadiary.jp