手間をかけずに美肌になる方法!あなたにピッタリのスキンケアの紹介

若々しい美肌を保つためのエイジングケア商品のご紹介。ハリや潤いがある肌へと導き毛穴を目立たなくするスキンケアを目指しましょう。

肌のバリア機能を守る無添加石鹸!高級オリーブオイルでつくるキヨエまるごと石鹸

職人の無添加石鹸

手作り無添加石鹸

肌のバリア機能を守る保湿力!ミシュランレストランでも愛用される高級オリーブオイル<キヨエ>をベースとして作った肌に負担をかけない3ヵ月かけてつくる職人の手作り無添加石鹸です。

40代からのキヨエまるごと石けん

職人の手作り石鹸

洗顔・泡信仰が2000年代から急激に広がり、発泡剤や合成界面活性剤を加える美容石鹸が増えました。

肌を傷つけないための泡なのに、今までは使わなかった添加物がたくさん含まれている石鹸が多く見受けられます。

高級オリーブオイル・キヨエを高配合で固め、泡の代わりに

とろみで肌の摩擦を減らし、

お肌をなで洗い。

職人の無添加にこだわった「キヨエまるごと石鹸」を、ぜひお試しください。

キヨエまるごと石けんの特徴

高配合の高級オリーブオイル石鹸=保湿力

高級オリーブオイル石鹸

高級オリーブオイル・キヨエを100%使ったオリーブ石鹸。保湿をキープし肌をリセットさせる特徴は、

職人の手作りのおかげ。

丁寧に3ヵ月以上寝かせて時間をかけて作った職人の作品です。

生オリーブオイルを石鹸に入れる技術も開発し、汚れを落としつつ、保湿力を大切にする。

使ってわかる

すべすべ&しっとり

のオリーブの力

は、まるで化粧水で洗ったかのような使い心地です。大切な肌の脂を落としすぎず、潤いを残します。

目に入るとしみることがあるのは?

体は弱酸性なので、特に弱アルカリ性の石鹸が目に入ると異物と感じ自然な防御反応がおこります。それが痛みです。

合成界面活性剤を加え弱酸性にした石鹸もありますが、目に入っても気が付かないよりも、気が付くことが大切です。

キヨエまるごと石鹸も弱アルカリ性で、目に入るとしみることがあります。体には問題ございませんので、その場合は十分にすすいで下さい。

無添加はもちろん石鹸素地も不使用

肌に良くない成分は、取り除きました。石鹸素地も使いたくない職人の意向で、

研究開発に

10年以上かかった

オリーブ石鹸です。

肌は繊細です。

だからオリーブジュース100%オイル<キヨエ>を主原料とする安心で納得できる素材のみを使用しています。

キヨエまるごと石けんの原料

 

キヨエまるごと石けんの原料

国産天然高純度シラス

火山からうまれるシラスは、マグマが岩石になる前に粉末となった物質なので栄養もなく原始的な土と言われています。


殺菌・消臭・分解など機能があるので、パウダーミクロまで濾して、オリーブ石鹸に配合致しました。

オリーブ100%石鹸は存在しない

オリーブ100%石鹸と聞くと、オリーブオイルだけで作られていると思われますが、石鹸には、精製水・水酸化ナトリウムや石鹸素地などを使用するので間違いです。油脂がオリーブオイルだけと言うことなのかもしれません。

6つの不使用
  1. 合成界面活性剤
  2. 石鹸素地
  3. 人工添加物
  4. 保存料
  5. 発泡剤
  6. 防腐剤 

とろみで洗う。お肌に優しいなで洗い

とろみで洗う

伸びる石鹸は自然な保湿力

キヨエまるごと石けんは、

泡ではなく

とろみで洗います。


石鹸に含まれる高配合のオリーブオイルが肌へとダイレクトに伝えます。弱アルカリ性のオリーブ石鹸が、弱酸性の皮脂の汗や汚れを中和させ浮かして落とすので、肌への負担が少ないです。

世界でも類をみない高配合のために、化粧水を塗ったみたいにお肌に必要な潤いを残したままに。

だからリピータが

多いのもこの石鹸

の特徴です。

弱アルカリ性です。弱酸性の肌の表面で中和され、皮脂などの汚れを浮かすので、優しくなで洗うだけで大丈夫です。 

こだわりの製法

合成界面活性剤や発泡剤入りの石鹸作りは簡単ですが、手作りで難しい無添加にこだわる理由が3つあります。

  1. 肌の負担軽減
  2. 肌のリセット
  3. 肌バリア機能を守る 

とろみ になる秘密

一般のオリーブオイル数%含有のオリーブ石鹸に対し、キヨエまるごと石けんは約85%以上の高級オリーブオイルが含まれています。これも職人の手作りのおかげ。

 

高級オリーブオイルでつくる「キヨエまるごと石けん」

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

高級オリーブオイル

 

www.beautifulskin-agingcare.biz