美肌エイジングケア!毛穴スッキリ潤いあるハリ肌を育てるスキンケア

若々しい美肌を保つためのエイジングケア商品のご紹介。ハリや潤いがある肌へと導き毛穴を目立たなくするスキンケアを目指しましょう。

お尻のニキビ・黒ずみ対策の薬用クリーム!もう隠さない自慢の美尻へ

お尻ニキビ

お尻のニキビ・黒ずみ対策の薬用クリーム!もう隠さない自慢の美尻へ!

お尻のブツブツや黒ずみ隠したりしない!薬剤師が開発したお尻ニキビ・黒ずみ・たるみ。塗るだけでふっくら美尻に。

【Puchinon】

プチノンはお客様の声を聞き、薬剤師が開発したお尻のための薬用クリームです。このクリームのもっとも得意とするのは2大有効成分にあるニキビ・黒ずみ対策です。

キラキラ美尻を手に入れるには?徹底的にこだわった新開発・新発想。3アクションケアを採用したプチノン。多重層カプセルで美容成分しっかり浸透。

1st「内側ケア」

ナノ化カプセル状になった美容成分が肌にしっかり浸透。

油分と水分のバランスを内側から整えていきます。肌の柔らかさを取り戻し乾燥やたるみに働きかけます。

2st「表面バリア」

バリア成分が肌から水分を逃がさないようにフタをします。

しっかり保湿することで外側からのダメージ(乾燥など)から守ってくれます。

3st「底上土台」

リポソーム(多重層カプセル)化された成分が少しずつ溶け出し美容成分を送り続けます。

隅々まで潤いで満たしふっくらした肌に導きます。今までになかった新発想の3アクションケアだからプチノンは多くの方に大人気なのです。

公式サイト【プチノン】

お尻ニキビや黒ずみをケア!

黒ずみ

【あなたはこんなお悩みありますか?】

  1. 下着が擦れて痛みや不快感がある。
  2. おしりをみると赤み・黒ずみ・沈着が。
  3. 痛みで椅子にずっと座っているのがつらい。
  4. 痛痒くムズムズするため、触ったり掻いたり。
  5. おしりを触るとブツブツ・ボコボコしている。
  6. 入浴時の洗い残しが気になってかゆみを感じる。
  7. ゴシゴシ洗いをして肌に刺激を与えてしまってる。

実はこれ、お尻のニキビが非常に困った事になっている状態です。お尻は特にニキビになりやすい部位であるため、これ以上のトラブルを防ぐためにも日頃からのケアが重要となります。

お尻ニキビはどうしてできるのか?

原因は、蒸れと様々な外的刺激にありました。

1.蒸れによって皮脂が過剰分泌されてしまっている

お尻ニキビの原因の中で最も多いのが「お尻の蒸れ」であると言われてます。

女性の場合、日々下着やストッキングなど数種類の下着や衣類を着用するため、日常
生活の中でほぼ常時何かに覆われている状態です。その上、座り仕事や通勤などで座ることが多いと、通気性が悪いところに熱をこもらせることになり汗や皮脂の分泌を促進してしまうのです。

本来汗をかいたらタオルや汗拭きシートでのケアができますが、場所がお尻であるためなかなかそうもいきませんよね。

こうした環境によって皮脂分泌が過剰になるためアクネ菌の繁殖につながり、この繁殖と共に毛穴が詰まっていってしまう為、ニキビができやすくなるだけでなく、既にできてしまっているニキビケアを阻害する要因になってしまうのです。

2.摩擦などによって乾燥してしまうから

蒸れ」がお尻ニキビの一番の原因であるとご紹介しましたが、実は乾燥しすぎの状態もお尻ニキビができる原因となってしまうのです。

下着のこすれなどにより、摩擦で受ける刺激が多い上、皮膚が厚く硬いせいで潤いも少なくなりがちのお尻ですが、肌は乾燥すると水分を補おうと更に皮脂分泌を促進させてしまうため、乾燥でもニキビができやすい環境を作ってしまうのです。

また乾燥すると皮脂の角質が厚くなり古い角質や汚れが溜まるので黒ずみにも発展してしまいます。

3.体重による負荷がかかってしまっているから

2の摩擦と同じように、体重によるお尻の負担もニキビの原因となります。

座っていても就寝中でも体重により負荷がかかってしまっているお尻部分は、皮脂がその刺激から自分を守ろうと硬くなることで毛穴が詰まりやすくなり、やがてニキビの原因になってしまいます。

また、ずっと圧が掛かっていることでお肉が流れ、たるみの原因にもなり、血行不良になりやすく、新陳代謝の妨げとなって角質が溜まりやすくなります。そのため毛穴が詰まりやすくなり、やがてニキビや黒ずみができるようになってしまうのです。

更に座った状態のお尻の接地面は熱が逃げづらくなっており、1.にあった蒸れも引き起こし、ダブルの原因というわけです。

4.シャンプー・リンスのすすぎ液の付着

気づかぬうちに多くの方のお尻ニキビの原因となっているのが「シャンプーやリンスのすすぎ残し」です。

洗髪をした際のすすぎ液は下に流れ、お尻を伝って流れていきますが、しっかり洗い
流しているつもりでもシャワー1~3秒程度ではほとんど残ったままです。

シャンプーやリンスの後に体を洗うなどの改善や、意識して10秒程度しっかりと洗い流すことを習慣とし、毎日継続して行うことが重要となります。

公式サイト【プチノン】
黒ずみ


↓その他「お尻ケア」↓

プラクネ

プラクネ


シアクルスベリージュ

シアクルスベリージュ

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

yotagiri53.hatenadiary.jp